最近の記事

2012年09月17日

予定外の京都旅のはなしとか

日曜日

嫁様が友人の結婚式のため京都へ。

実家のわりと近所から

京都行き高速バスが出ているので

そこまで送っていきました。

京都行きバス
??-26.JPG

おー!

ナンバープレートやばいっ。

平安京やーん。


そんな驚きもありながら

嫁様は京都へ。

つむぎと初のお留守番。

ドキドキワクワク…


二時間後

まさかのトラブル連絡。


そしてその1時間半後…

??-28.JPG

なぜかわしも京都に…

わーいわーい。

という気持ちも

人と車の多さに嫌気がさして

北白川や一乗寺をぶらぶらして

京都をあとに。

帰りは渋滞予想。

京都東ICの乗り口近くは絶対込む。

絶対ドットコム!

よし比叡山を越えてやる。

大津に出ました。

しばらく新名神を走ると

亀山近くで事故渋滞の知らせ。

やむをえず鈴鹿スカイラインを爆走。

体力は使いましたが

到着時間はかなりの短縮に成功。

私がいない間

二人のばあちゃんにみてもらってたつむぎ。

心配のミルクも

グイグイ飲んでました。
??-30.JPG
「もっともってこーい!」
posted by ぴろし at 23:59| Comment(1) | 生活日記 -旅行・イベント編- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

スペイン&フィンランド時々タリンのはなしとか(7日目最終回)

二ヶ月かけてアップしてきた新婚旅行のブログも

今回でついに最終回です。

これからはもう少し短編でこまめに書いていきますね。


さて最終日

P4070931.JPG

今日の夕方の便で帰国ということで

けっこう時間があったので

この日もヘルシンキの中心部の行きたかった場所へ

P4070918.JPG
まずムーミンショップ

ムーミンショップなんですが

ネットや本に書いてある場所にショップがなくて

「まさか潰れたのか…?」

なんて思ってたら隣のデパートの中に入っていました。

これから行かれる皆さんは注意してくださいね。

ここでもいろんなお土産を購入。

自分たちもiPhoneカバーを購入。
(この時、私iPhone盗まれてないんですけど…)


このあと嫁様が欲しがっていたFinlaysonの物を買うため

Finlaysonを扱っているというデパートへ。


しかしあんまりなかったので店員さんに聞くと

売っているかもしれない店を丁寧に教えてくれました。

それにしてもフィンランドの英語わかりやすい!!

言われたその店でラグ購入。

どんどん荷物増えます。

そしてこの店の二階はなんと

P4070938.JPG
ムーミンショップ

やっぱりガイドブックだけじゃ難しいですね。

店を出てすぐに

P4070944.JPG
aarikka

木製主体の雑貨のデザインブランド。

こちらはのぞくだけ。

そして
P4070946.JPG
ヘルシンキ大聖堂

ヘルシンキの代名詞のような建物です。

1852年に30年の歳月を費やして完成しました。

ヘルシンキではこの大聖堂より高い建物を建ててはいけないそう。

そして
P4070969.JPG

しばらく港沿いを歩き

マーケットを観察

P4070963.JPG

美味しそうなシャケ。

このマーケットはどちらかといえば

観光客狙いのお土産品や露店が多いかな。

値段もいい値段します。

P4071033.JPG

カモメも接近してきます。

そしてカモメの後ろに写っている茶色い寺院へ

P4070988.JPG
ウスペンスキー寺院

北欧最大のロシア正教の教会

非常にすぐれた宗教芸術品を見られるらしいのですが

この日はあいにくの閉館日…

そして港に戻って

P4071037.JPG
オールド・マーケットホール

こちらは食品専門のマーケット

P4071057.JPG

P4071060.JPG

そして時間も少なくなってきたので

最後の目的地へトラムで向かいます。

こちら
P4071066.JPG
岩?

街の中に岩出現

P4071073.JPG
上部に丸いガラスのようなものが。

上にのぼってみます。

P4071080.JPG
なかなかの景色。

実はこの岩

テンペリアウキオ教会という教会

別名ロックチャーチと呼ばれていて、岩の中に隠れています。

中は…

P4071099.JPG

こんな感じです。

ここ凄く良かったです。

見学の時間も決まっていたみたいですが

ちょうど行ったタイミングで中に入る事ができました。

さて時間です。

荷物をキャリーケースに押し込んで

ヘルシンキ中央駅からエアポートバスで空港へ
P4071117.JPGヘルシンキ中央駅

長かった旅もついに終了。

ハプニングもあって疲れましたが

良い体験になった一週間でした。

P4081135.JPG
翌朝、日本到着〜。

北欧また行きたいな〜。

posted by ぴろし at 00:41| Comment(0) | 生活日記 -旅行・イベント編- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

スペイン&フィンランド時々タリンのはなしとか(6日目)

P4060692.JPG

この日はヘルシンキからフェリーで南へ2時間

バルト三国の一国、エストニアへ向かいます。

早朝にホテルからフェリー乗り場へ

P4070902.JPG

あらかじめ日本から予約しておいたフェリーのバウチャーを

窓口で見せてチケットを受け取り無事乗船。

P4060700.JPG

フェリーの中はたくさんの人。

この日はフィンランドはイースター。

そのためヘルシンキでは大半のお店が閉まっています。

それもあってかエストニアに買い物や観光に行く人が多いみたい。

けっこう大きなフェリーでフードコートやカフェだけでなく

遊ぶ施設なんかも充実してました。

そして今回の旅行にお供させていたのが

海外対応のポケットWi-Fi

P4060699.JPG

この旅行はツアーじゃなかったので

どこに行くにも地図を片手に行動しましたが

さすがに三か国にもなると不安も多かったので。

行動している場所の近くの情報なんかも

すぐにゲット出来て便利です。

そんなこんなで時間はあっという間に過ぎ

エストニア到着。

P4060818.JPG国旗

フェリーが着いた場所が首都タリンの玄関口で

ここから徒歩20分ほどで街の中心部に着きます。

そして残念な事にタリンに着いてから

みぞれのような雨に打たれ始めます。寒い。

P4060858.JPG

凄い城壁。

この街は中心部が要塞都市として昔に栄えていてその建物が

今も多く保存されているため、『タリン歴史地区』として

世界文化遺産に登録され、2011年の欧州文化首都なんです。

フィンランドとは違い、ロシアにドイツが合わさったような。

P4060813.JPG
アレクサンドル・ネフスキー聖堂

P4060736.JPG
三人姉妹(スリー・シスターズ)ホテル

英国のエリザベス女王も宿泊した事があるホテルなんだとか。


P4060774.JPG

街中には露店もでてます。

美味しい豆の料理です。

そしてヘルシンキに続きタリンでも買い物に勤しみます。

P4060757.JPG

木製品が本当に安い。

フィンランドが意外に高いなと感じていただけに

タリンの安さに感動です。

こちらの店では

ナラ材のまな板とククサ(フェスなんかで使う木のコップ)、

あと手芸用の小さな木のボタンを購入。

どれも日本の半額以下で手に入れる事ができました。

その他のお店でも手作り物が安くていろいろ買いました。

P4060782.JPG

街の中心のラエコヤ広場は晴れていれば

沢山の人が外のテラスで時間を過ごすようですがあいにくの…


そして買い物も一段落したので楽しみの食事です。

P4060791.JPG

うまいなー。

本当は「血のソーセージ」と呼ばれる

「ベェリ・ヴォルスト」という料理が食べてみたくて

ガイドブック片手に入ったのですが

写真を見せても

「ない。」

との事…なぜ?


食事を済ませて街を散策。

P4060823.JPG
丘の上からタリンの街を見下ろします。

いい街だなぁ。

とんがり屋根がかわいくてなんかおもちゃみたい…

トイフォトで撮ってるからかな。

そしてタリン駅も近かったので

電車好きとしてせっかくなので行ってみます。

P4060836.JPG
首都の駅なのにこの殺伐感

ホームはほとんど雨に打たれます。

このへんは文化的に発達している国にいると

不思議に感じますね。

そして歩いて街の入り口へ向かいます。

P4060879.JPG

ほんとはここからスタートすべきだったんですが

最後になってしまいました。

夕方

ヘルシンキに帰るためフェリーに乗り込みます。

P4070897.JPG

たくさんの人がビールを箱買いしていました。

フィンランドは酒税なんかが高いから

エストニアにくると買いだめして行くそうです。



さて明日は午前中ヘルシンキを少し歩いて

帰国です。

ようやく最終回かなー。

次回:スペイン&フィンランド時々タリンのはなしとか(7日目)
posted by ぴろし at 23:37| Comment(1) | 生活日記 -旅行・イベント編- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。