最近の記事

2012年05月23日

スペイン&フィンランド時々タリンのはなしとか(6日目)

P4060692.JPG

この日はヘルシンキからフェリーで南へ2時間

バルト三国の一国、エストニアへ向かいます。

早朝にホテルからフェリー乗り場へ

P4070902.JPG

あらかじめ日本から予約しておいたフェリーのバウチャーを

窓口で見せてチケットを受け取り無事乗船。

P4060700.JPG

フェリーの中はたくさんの人。

この日はフィンランドはイースター。

そのためヘルシンキでは大半のお店が閉まっています。

それもあってかエストニアに買い物や観光に行く人が多いみたい。

けっこう大きなフェリーでフードコートやカフェだけでなく

遊ぶ施設なんかも充実してました。

そして今回の旅行にお供させていたのが

海外対応のポケットWi-Fi

P4060699.JPG

この旅行はツアーじゃなかったので

どこに行くにも地図を片手に行動しましたが

さすがに三か国にもなると不安も多かったので。

行動している場所の近くの情報なんかも

すぐにゲット出来て便利です。

そんなこんなで時間はあっという間に過ぎ

エストニア到着。

P4060818.JPG国旗

フェリーが着いた場所が首都タリンの玄関口で

ここから徒歩20分ほどで街の中心部に着きます。

そして残念な事にタリンに着いてから

みぞれのような雨に打たれ始めます。寒い。

P4060858.JPG

凄い城壁。

この街は中心部が要塞都市として昔に栄えていてその建物が

今も多く保存されているため、『タリン歴史地区』として

世界文化遺産に登録され、2011年の欧州文化首都なんです。

フィンランドとは違い、ロシアにドイツが合わさったような。

P4060813.JPG
アレクサンドル・ネフスキー聖堂

P4060736.JPG
三人姉妹(スリー・シスターズ)ホテル

英国のエリザベス女王も宿泊した事があるホテルなんだとか。


P4060774.JPG

街中には露店もでてます。

美味しい豆の料理です。

そしてヘルシンキに続きタリンでも買い物に勤しみます。

P4060757.JPG

木製品が本当に安い。

フィンランドが意外に高いなと感じていただけに

タリンの安さに感動です。

こちらの店では

ナラ材のまな板とククサ(フェスなんかで使う木のコップ)、

あと手芸用の小さな木のボタンを購入。

どれも日本の半額以下で手に入れる事ができました。

その他のお店でも手作り物が安くていろいろ買いました。

P4060782.JPG

街の中心のラエコヤ広場は晴れていれば

沢山の人が外のテラスで時間を過ごすようですがあいにくの…


そして買い物も一段落したので楽しみの食事です。

P4060791.JPG

うまいなー。

本当は「血のソーセージ」と呼ばれる

「ベェリ・ヴォルスト」という料理が食べてみたくて

ガイドブック片手に入ったのですが

写真を見せても

「ない。」

との事…なぜ?


食事を済ませて街を散策。

P4060823.JPG
丘の上からタリンの街を見下ろします。

いい街だなぁ。

とんがり屋根がかわいくてなんかおもちゃみたい…

トイフォトで撮ってるからかな。

そしてタリン駅も近かったので

電車好きとしてせっかくなので行ってみます。

P4060836.JPG
首都の駅なのにこの殺伐感

ホームはほとんど雨に打たれます。

このへんは文化的に発達している国にいると

不思議に感じますね。

そして歩いて街の入り口へ向かいます。

P4060879.JPG

ほんとはここからスタートすべきだったんですが

最後になってしまいました。

夕方

ヘルシンキに帰るためフェリーに乗り込みます。

P4070897.JPG

たくさんの人がビールを箱買いしていました。

フィンランドは酒税なんかが高いから

エストニアにくると買いだめして行くそうです。



さて明日は午前中ヘルシンキを少し歩いて

帰国です。

ようやく最終回かなー。

次回:スペイン&フィンランド時々タリンのはなしとか(7日目)
posted by ぴろし at 23:37| Comment(1) | 生活日記 -旅行・イベント編- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
電波時計 腕時計 [url=http://www.shoppingforechojp.pw/]ランキング 腕時計[/url] <a href="http://www.shoppingforechojp.pw/" title="ランキング 腕時計">ランキング 腕時計</a>
Posted by ランキング 腕時計 at 2013年08月03日 13:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。